ここのところ、車中泊と併せてグランピングが大人気だ。
新型コロナウイルスが蔓延していても自然の中でオープンな生活ができるキャンプライフは根強い
人気で、どこのキャンプ場も来場者が多い。
アウトドアメーカーのアイテムも一般家庭生活の延長程度の知識と操作で簡単に利用できるものが
揃い、敷居が低くなり、見た目のおしゃれ感が増したことも大きな要因だ。テントやターフの持ち込み
アイテムの他に現地に備え付けられていると便利な機能的な設備も増え是非トライしたいものだ。
◇テント脇のガーデンシンク
◇チョイがけベンチや寝ころべる「モバイルファニチュア」
◇ゆらゆらとくつろげるマストアイテム「ハンモック」
◇バーべキュー台としても使える「スツールボックス」
◇足元を照らす「LEDライト」

【使用製品】
ガーデンシンク モ・エット  コンクリートトップ ホワイト + モバイルファニチュアL 本体:ホワイト 天板:レッド
スツールボックス ラフウッド + ツーウェイバーベキューコンロ
コンスティックラフウッド ハンモック+ベンチALL
※すべて色はラフオリーブです。
ソーラーLEDライト

© UNIMAT RIK inc.